FC2ブログ

ホビーショップコルセア店長ぶつぶつ(R18、アダルトフィギュアブログ)

フィギュア主体の中古ホビーネット通販、コルセアです。こちらブログR18は、アダルトフィギュア中心です。「アダルト、18禁」にご注意!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巨女フイギュアに賛同者あらわる!?

Img_2207.jpg



Img_2208.jpg

いきなり衝撃の(?)写真でした。
「謎の巨大女が目撃された!!」とかいった大見出しが似合いそうな感じですが。
これらの画像は、買取と商品受け取りをかねて、こちらにお立ち寄り下さる常連様からのものです。
普通紙にプリントされたものなので、いずれまた機会のあるときに、データーで再度いただいて掲載させていただこう、というつもりです。

まあ、何でもCG合成してしまえばそれでいい訳でしょうが、あえて現実に全て作ってしまうことに、独特の面白さがあるように思うのです。

私もバカなもので、賛嘆の気持ちは表しつつ、「いえ、ワタクシの場合は、特撮式に全体が巨大化するのではなくてですね、体が成長して巨大化しているイメージなのでして・・・」と、自説のアピールを(バカ)。
それに対して「それも分かる」とのご返事をいただき、ご理解下さる同士の出現に、感謝したのでした。

「ついていけない」という方(99パーセントくらい?)に、深くお詫び申し上げます。
いつもすみません。

買取をぜひ。夏の整理、イベント前後の整理など、ご整理のさいはぜひコルセアへ(と、とってつけたように仕事のアピールでした)
  1. 2016/07/13(水) 18:31:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨女フィギュアを考える(はぁ?)

出ましたっ!いかがでしょう?
ハスブロ・マーベルレジェンド 6インチ の胴体に、適当なガチャの頭をつけました。
これで11頭身強になります。

Img_1830ブログ1

Img_1835ブログ2

これが元の2体、サンドラさんとバルキリーさんです。
うーむ、この状態でも十分怖いですね。
レシートを突き出されて、「ちょっと!!どうなってんのよ!!サバが値引きになってないじゃないの!!」と激怒して詰め寄られたら?
もう、土下座してお詫びするしかないでしょう。

Img_1643ブログ3

で、お湯で加熱してひっぱるとすぐに頭が外れ、左のバルキリーさんみたいな先丸の首になっています。
右のサンドラさんは、よく考えずに首を切ってしまったので、ありあわせの棒をとりあえず取り付け。
元の状態では首が太いので、ともかくがりがり削って、アクリル塗料の肌色をぺたぺたしておきました。

Img_1725ブログ4

そしてガチャの頭を装着!
右に胴体がありますが、ガチャは標準的な、身長約11センチ、頭は15ミリくらい。
これを6インチの胴に移して、身長17センチくらいに。
これで11頭身強です。
もし実際にいたら、身長2メートル50センチから3メートル弱くらいでしょうか。
元バルキリーさんのほう、ポニーテールを付け忘れたままでした。

Img_1822 ブログ5

前回も出演したお兄さんガチャ(誰かも知りません。ひどい話…)に、またお付き合いしてもらいましょう。

Img_1823ブログ6

で、こうなる、と。

Img_1824ブログ7
Img_1826ブログ8
Img_1828ブログ9
Img_1829ブログ10

さて、いかがでしょう?と、すでに係りたくないとじりじりと後退中の、99パーセントくらいの皆様にお伺いするのもなんですが…。
こういうキャラは、アスキーアートやギャグマンガにはいますね、たしか。
それを真面目に描いていただけるといいのですが。
まあ、同人コミック等のほうで、巨女ものでぼつぼつ優れた作家さんが登場されていますので、これから大いに期待です。

このフイギュアも、もちろん、理想としてはもっとさらに嗜好上の改造をして完成したいですが、もうそれが口先だけで、実際には完成のはるか手前でザセツ・降参してしまうのが分かっていますので。
で、やっつけですが、イメージとしてこういう感じをやりたいわけです、というものを出してみた次第です。

さて、前回、「露出していないほうがエロいフィギュア」の可能性にちらっと触れましたが、今回の2点は確かに「露出」はしていません。
しかし、ワタクシにとりましては、もしノーマルな頭身で、露出しているフィギュアがあって、しかもそれが技術的にすごくハイレベルの出来の作品だとしても、今回のやっつけの、フツーの目で見れば異常でグロテスクな2体のほうが、「エロい」のです。
つまり、「露出していないほうがエロいフィギュア」とは、その人のゆがんだ変態性、異常性に、まあ、多少体裁よく言えばフェチ嗜好に、依存して存在するものでしょうか?

そういう、「結局は個人の性癖、嗜好に依存する、要は個々の自己満足のものだ」という結論は、ホビー世界のなんというのか、タテマエ上は、非常にけしからんものなのだろうと、おそらく。
でも、その点で、ワタクシはアダルト・フィギュアが大好きなのです。

ぐだぐだとお目汚し、毎度ですが申し訳ございません。
ダメ押しですが、これはギャグネタではありません。エロネタのつもりです。
  1. 2016/06/05(日) 17:24:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アダルト・フィギュア、ミニチュアとしての巨女

Img_1499ブログ2

アダルト・フィギュアに、なにを求めるでしょうか?
エロいこと?
では何がエロいのでしょうか?
巨乳、巨尻、さらには筋肉ムキムキ、あるいはぽっちゃり、肥満体?

あるいは、肉体の特徴ではなく、シチュエーションでしょうか。
複数のからみとか、ひとりでも風呂場やトイレとか、学校の教室とか。
あるいはいろいろな変態プレイの情景など。
ミニチュア・模型は、情景を作ることは得意だから・・・という理屈ではあるのですが、実際に情景を作り上げるのは大変な仕事ですからねえ、結局、シチュエーションの描写までしたアダルト・フィギュアは、意外と少ないものです。
(でも、ネットを探していると、ブログで、和室のセットを作って、四十八手の男女フィギュア製作を続けておられる方もいらして、大変すばらしいです。なかなかまねできることではありません。すごいです)

情景ではなく、フィギュア単体でも、コスチュームによる設定表現は、これは一般的なやりかたですね。
メイドさん、女子高生、女教師、女医さん、女戦士、ボンテージなどなど。
キャラクター・フィギュアをヌード化しようとする、いわゆる魔改造も、このバリエーションですね。

また、私自身のレパートリーで無いのであてずっぽうですが、そんな強引なエログロにしなくとも、普通にかわいい女の子、清楚なお嬢さん、はかなげな美少女、スレンダーな、スマートな美しい女性、ロリ系などという路線もあるのでしょう。

私などはつい、アダルト・フィギュアだからというと、現実には有りえないような、極端な要素を求めてしまうのです。
しかし、現実的な、自然なリアリズムをミニチュアで表現しようという方向性も、あって当然のことですね。

さらには、もし露出が無ければ、アダルト・フィギュアの定義から外れてきますが、露出が無いほうがエロいのだ!という美意識を示される方もおられるかもしれません。
これも、よくあるヒモパンとか、外れかけの下着とか、手で隠しているしぐさとか、そういった「見えそうで見えない」の類だと、分かりやすいです。
これらは露出のバリエーションで、ここには以前、荒木元太郎先生がSMH誌などに書かれていた、「実際にヤル脳と、ヤリたい、ヤッたらどんなだろうか、とわくわく期待、想像する脳は別物で、後者のほうが優位になっている」ということが当てはまるのかもしれません。
実際に露出(の造形)を見るより、「露出が見れそう!…だけど見れないのかよ!」というほうが、より脳が興奮するのかもしれませんね。

さらに人間は、概念操作で、例えば、普通の掛け算の逆として、マイナスの数の掛け算といったものを考え出すことができます。
アダルトフィギュアは、ごく素朴な概念、女性の乳や尻、局部が露出しているのはエロである、なのでそのようになぞらえて造形されているのがアダルト・フィギュアで、エロいフィギュアである、という単純な定義で成り立っています。
そこで、「そうではない!露出から離れるほどエロいのだ!」という概念を立てる方もおられるかもしれません。
それは概念としてはありえますが、具体的にというのが難しいかも…。

こうして数え上げてみると、たかがアダルト・フィギュアというちっぽけな世界でも、実にさまざまな方向性があるものと、改めて思わされます。

さて、こんなことをグダグダ書き並べている自分は、では、なにをアダルト・フィギュアに求めているのか。
それは漠然とした欲求、いわゆる煩悩ということで、はっきりしないまま、思いつくままにやってきました。
それがだんだん、ブログで開陳しておりますとうり、支離滅裂、途中で自爆分解の繰り返しになっております。
しかし、なんとなくまとまってきたことは、自分が求めてあがいてきたのは、要するに「巨女」のイメージなのだ、ということです。

そうなれば話は早く、自分としての巨女の表現とは、というと、頭身を上げること、と結論が出たのです。
これまで途中放棄した春麗さんなども、そういう方向にはありましたが、でも改めて実物を計ってみると、以外に9頭身ぐらいなのでした。
10頭身以上、12頭身でもあり、と今は思っております。

さて、長々としすぎました。
以下、今回何をバカなこと(毎度ですが)をやっていたか。
下がオリジナルの状態。
コトナ・エレガンスさんというキャラで、内容は知らないのです。
ユージンで、ブリスター版とガチャと、用は大小のフィギュアがあるから、という理由です。

Img_1380ブログ2

頭を取り替えてみたところ。
頭の大きいSDタイプは、自分の範囲ではないので…。

Img_1382ブログ2

体が残りました。
ちょっとSF風デザインですが、オリジナルのビキニスタイルと言っても通じるでしょう。
で、これに小さい頭を付けたいので、ガチャの「チラリーダー」を犠牲に。
このごろ、「コップのふち子」さんのおかげで、小さいフィギュアが開発されるのがありがたいです。

Img_1406ブログ2

巨体感があるでしょか?
もちろん、さらに胴を厚くしたいとか、いろいろありますが、要は頭身なのです。

Img_1404ブログ3

同じガチャ、頭部の大きさが15ミリクラスのフィギュアと並べての比較ですが、どういうシチュエーションでしょうか?
セリフをつけるとしたら?

Img_1405ブログ3

これで10頭身強。
自分にとり、これが「正解」。
もちろん、もっとああしたらこうしたらありますが、それらは2次的なこと。
「これでいいのだ」なのです。
いやはや、どうにも申し訳ございません。
以後はこういう路線でさらに…まあ、一種のビョーキですから。
何卒、ご容赦のほど、お願い申し上げます。

Img_1495ブログ2

  1. 2016/05/12(木) 20:13:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨女こそ、求めていたアダルト・フィギュア(という、偏った性癖)

Img_1500ブログ用

巨女のフィギュア、と言ったら、まずは街のセットに巨大女あらわるといった、特撮映画風の展開がイメージされるのかもしれませんね。
下の画像は、例によって手近のものを並べて撮ってみたものです。
しかし、私が求めているのは、そうではなく、自然に成長して体が大きくなったイメージなのです。


Img_1514ブログ用


それを表現するには、プロポーションの頭身を上げること、と結論したのです。
1枚目の画像のフィギュアは、もともとの頭を外して、小さい頭をえらんで取り付けたものです。
これにより、およそ10頭身あたりのプロポーションになっています。
イメージとして身長2メートル近辺に見えるでしょうか?

さて、「なにをやっとるんだ?」というものですが、もう少しぐだぐだ持論を展開したいので、それはまた次回に。
2月から3,4月と、3ヶ月ぐらい空いておりました。
その間いろいろドタバタありまして…。
またどうぞ宜しくお願い申し上げます(と言いつつ、これから継続できるのか、さっぱり分からないのですが。毎度すみません)
  1. 2016/05/10(火) 20:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アダルトフィギュア自作、またも自滅。


Img_0018A.jpg
Img_9834A.jpg

これだと何でしょう?
クリスマスのチキンの丸焼き状態?
うーん、胴体からスタートして、とりあえずモモ(上足)にあたるところにパテつけ。
で、アルミ針金を曲げて、ひざから下を形にすれば、なんとなく人間っぽく見えてくるはず・・・。
あとは肩から腕にとパテつけすれば、ポーズが決まってくるだろう、と。
で、ラフ段階が決まったら、あとはまた削ったり盛ったりで・・・最後までやっていけると思ったんですが。

また今回も、はい、ここでザセツしました。
気力が切れてしまい、まあ、いつもと同じパターンです。
言い訳もいつもそれなりにあるもので、今回はコルセア自体いろいろ大変になったもので、とか。
それはそうなのですが、ようは毎度の思いつき発射、自爆して終り、ですね。

で、「え?まだやるの?」というものですが、次の思いつき発射を考えています。
いつも、脳内では「よーし!今度はうまくいくぞ!」と、確信するのですが・・・。
次の自爆(と、もうヤケ気味?)も、どうぞご覧ください。
いつも大変すみません。
  1. 2016/02/26(金) 18:52:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ホビーコルセア

Author:ホビーコルセア
ネット通販専門のホビー店、コルセアです。主にガレージキット・フィギュアと、中古ホビーアイテムを扱っています。品揃えはマニアックというのか、何と言うのか…。ぜひ、コルセア・サイトをご覧下さい。アドレスは
http://www.corsair1.com
です。またはカタカナで「ホビー コルセア」で検索を。
また、ぜひ中古買取をお待ちいたしております。
なお、このブログはもともとアダルト・カテゴリーなので、アダルトフィギュア中心ですので、ご注意ください。
ペーパークラフト、プラモなどは、コルセアブログその1にて。
http://hobbycorsair.blog.fc2.com

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。